2019年01月04日

305 ペットショップの短歌 オウムガイの短歌

oumugai.jpg

猫が食うと決めていたあのノーチラス
ショップ奥でにらみ返す目

My cat would stare
At a nautiloid there
A petshop where
There's more food.

今晩は。あ、ちなみに。ぎゃ〜あ、更新を遅刻しました!ちゃんとやらないと、年明けそうそうグダグダじゃ行けませんね(`・ ω・ ´)ゞ

私の実家で飼っている猫ちゃんはかなりの魚介好きで、ホタテとかエビが大好きなんですよね。だからペットショップでオウムガイ(英語だとノーチラス)を見たら、ギョッとはするものの、案外「美味しそうだな(; ・`д・´)」とか言うと思うんですよね。それを飼い主の私が「猫に買ってあげようかな」と確実にペットショップの用途を間違えて考えてしまうわけです。今日の一首は、そんなちょっとしたユーモアを含む短歌となりました。

はい、それではまた(出来ることなら)本日中にお会いしましょう( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでしたネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: