2019年01月03日

304 猫の短歌 天敵の短歌

nekopunch.jpg

天敵の姉に渾身の右フック(# ゚ Д゚ )
見舞う子猫は笑っちゃいない

A kitten that strikes
Her mightiest hook
At her nasty big sister,
Has got that look
That'll kill—
If she really really could.

こんにちは。三日目にして更新が遅れてしまい、半日遅れの投稿となります(;´Д`)

今日の一首は、昔用意したもので、実家で飼っていた猫ちゃんをよくイジメる私の姉に、猫ちゃんが猫ぱぁ〜んち☆!するわけですが、当然人間の姉には効くわけもなく(笑)でも猫ちゃんとしては本当に殺せるもんだったら殺しているわけですよね。そのギャップが何とも言えなかったので短歌にしたのがこの一首となります。

英語版は、いつもの四行ではなく六行となりますが、2行目、4行目、6行目の偶数行の音が合わせてありますね。If she really really couldという最終行に、猫の「本当はとっちめてやりたい」というやるせなさがにじみ出る作品となっております(; ・`д・´)

それではまた今晩、更新したいと思います。

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: