2018年12月20日

290 雪の短歌 街灯の短歌

snow.jpg

街灯を雪の路に映し出す
いくつも縦に白いぼんぼり

Snow on the road
Cast the copies:
A row of lights
As paper lamps.

今晩は。今日の一首は、雪の短歌を。関東だと雪が降るのは大抵1月か2月です。よって12月に降ることは滅多にありません(`・ ω・ ´)ゞ

私は昔、雪国に住んでいたこともあり、雪は子供の頃から見慣れているのですが、最近年を取ってから寒さが身に堪えるようになりまして、これは困ったものです(笑)

今作は、字足らずにハマっていた時期に詠んだもので、大体は五七五七七の七をどこかで字足らずにしますね。今日の一首も数えると五六五七七となっております。細かいようですが(笑)そこまで頓着しなくなるとホント好き勝手に字余り字足らずし始めちゃうので、何とか欲求に負けないようにしたいと思います( ´艸`)

はい、それでは次回もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: