2018年12月05日

275 秋の短歌 自転車の短歌

shonen.jpg

漕ぎだせば風を追うよに秋を捨て
路地を撃ち抜く自転車のヒト

She pedals fast
Past autumn view
And through an alley
She leaves behind.

今晩は。今日はたまたま2首用意できたので、久しぶりに予約投稿をします(`・ ω・ ´)ゞ

この一首はめずらしく英語版から先に作歌しまして、これはleavesという単語が「葉(複数)」と「去る・置いていく」の2つの意味があることを生かして、ポエムでなにか掛詞(かけことば)に近いものをつくろうと思い、やってみました。結果的にはあまり掛かっていませんが(( ;゚ Д゚ ))

また、今作のポエムはめずらしい韻の踏み方をしており、行末と行頭がそれぞれライムする構成を取っております。よって、4行目の行末は何もかかっていないのですが、これが個人的な好みの作品となりました(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

日本語版の短歌も、私の好きな「よに・よな」助詞を使っていたり、「秋を捨て(る)」などのやや冷たい表現がある辺り、私の好みの言いまわしを多用した短歌となりました。大丈夫かな(;´Д`)

はい、それでは今日はこの辺で。次回もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: