2018年12月02日

272 インテリアの短歌 巻き尺の短歌

makijaku.jpg

ん、なんかこの空間が気になるな
何で埋めよう…巻き尺べーσo(・ε・ )

Oh, what can I do—
With the space overhere?
I swiftly whip out
My tape measure.

今晩は。今日は、私のくせというか、ついついやってしまうことを短歌にしてみました(# ゚ Д゚ )一人で部屋にいると、部屋を見渡して、あの家具(又は家電)の位置を変えたらどうだろう、とよく考えたりします。それでちょこっと配置転換してみたり。戻したり。移したり。空いたスペースが出来ると、当然なにか買って埋めようとも思います。一番よく活用するお店はダイソーですね(*´∇`*)100均の100円インテリアとか、本当にお世話になっております。最近では200円・300円の品物も並ぶようになり、それらがまた使いやすいですね(*´ω`*)

今日の一首では「巻き尺べー」とありますが、けっこうファクシミリとか、紙とか出していく感じが「べ〜っ」って感じがしませんか?( ´艸`)巻き尺もそれに似て、「べー」と舌を出している感じがするので、この一首でそのように登場しましたネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )

英語版は、ちょっと上手く韻を踏めず、これはノンライムの作品ということでお願いします。:+((*´艸`))+:。

はい、それでは次回またお会いしましょう(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 21:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: