2018年11月27日

267 ビル街の短歌 くもり空の短歌

kumorizora.jpg

灰色のビルがむくむく生えている
同系色にけむる空まで

Grey structures
Sprout and grow
To a fuming sky
Of similar grey.

今晩は。最近更新が遅れ気味ですが、今日からちょっとずつ持ち直したいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

今日、私の家の近くは曇っていて、街も空もぜんぶ灰を基調とした景色となりました。その景色に移るビルで、工事中のものがあったのですが、それはまるでキノコがにょきにょき生えていくよう。今日の一首は、そんなビル街をきのこに喩え、空まで伸びていくというイメージで詠んでみました( ̄^ ̄)ゞ

英語のポエムでは、「けむる空」というのが'fuming sky'と、同じ意味のフレーズが見つかり、即採用いたしました( ´艸`)

はい、それでは次回またお会いしましょうΣd(゚∀゚。)ネッ♪

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 21:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: