2018年11月25日

265 秋の短歌 帰り道の短歌

0E1522F6-7C0C-4C68-BDE2-B8CD3BE7EEC7.jpeg

帰りみち葉をしきつめたその上を
クチャクチャと鳴る音の真上を

Cover the ground
And walk upon—
The leaves there—
Crunching sounds.

今晩は。今日からまた予約投稿をして参りたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

落ち葉を踏む音というのは、あのクシャクシャってのがほんと気持ち良いですΣd(゚∀゚。)ネッ♪秋が来るのが楽しみになります(*´ω`*)

スーパーマリオブラザーズ3には、色んなブロックが登場し、下から叩いて破壊できるもの、叩くとコインが出てくるもの、また音符のブロックはジャンプして踏むと遠い空まで飛んで行けたりします(´∇`)ねー。今回の「音の真上を」というフレーズは、そんな音符のブロックのように、「落ち葉を踏む、そして音を踏む」という勝手なイメージで登場させました。

英語版は、今作の短歌と似たようなつくりです。たまたまライムするのが1行目と4行目、つまりabcaの組み合わせとなっております。悪しからず(# ゚Д゚)実は。このポエムはちょっと文法的に間違っているのですが、Crunching soundsという言いまわしを使いたくてこうしました。悪しからず(; ・`д・´)

はい、それでは次回またお会いしましょう。

ぼんさんでした( ̄^ ̄)ゞ
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: