2018年11月14日

254 代り映えしない短歌 ゆっくり歩く短歌

ochiba.jpg

代り映えしない天気と町並みを
ゆっくりとした足取りでいく

Cloudy weather,
Common scenes:
I walk its midst
As routine.

こんにちは。今日は「代り映えしない」という言葉から始まる短歌を詠もうと思いまして、後から「天気」「町並み」「足取り」という言葉をひとつひとつはめ込んで行きました。まずお題が「代り映えしない」話なのですが、なかなか下の句への流れも平凡で、そういった意味では自然と代り映えのしない短歌にもなった気がします( ´艸`)

英語版も、特に目立つところもないごくごく平凡なポエムとなりましたが(笑)、意外とリズムの良い作品となった気はします。以前お話したと思いますが、私は4行ポエムの最終行が他の行よりも短いものが好きで、その方が終わり方があっさり、すっきりしている気がしますネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )と言っても、今作の場合は、音の数が行ごとに4・3・4・3となり、特別短い感じではありませんが。

はい、それでは次回もお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした(`・ ω・ ´)ゞ
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: