2018年10月29日

238 車旅の短歌 山道の短歌

taiwan.jpg

山道を車でゆるり見降ろした
村の夜景が星空になる

From a car
On mountain road:
The sunken stars
Of village lights.

こんにちは。今日の一首は、昼寝中に浮かんだアイデアを基に詠んだものでして、そのときこの短歌のように山道の車からふもとの村の灯りを見つめていました。私の夢の中で夜はよく紺色、藍色、勝色で見ることが多く、現実よりも青味が増すようです。一度若いころに友だちと車で旅行に行ったことがありますが、今回の短歌ではその車旅を思い出しました(*´ω`*)

今回英語版のポエムはちゃんとした文になっておらず、文断片になっております。それは動詞が登場しないからですね。今回I seeをどこかで入れようと思いましたが、音の数としてはない方が良く、仕方なくこの形になりました。でもこれはこれでいいかー、と自分で勝手に納得しております( ´艸`)

それでは次回もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

どうも、ぼんさんでした(*´꒳`*)
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: