2018年10月21日

230 コンバインの短歌 勝色(かちいろ)の短歌 

combine.jpg

勝色のコンバインまで旋回し
この肉体が割れる音がする

I am pulled
To a black combine;
I hear the sound
Of chopsticks.

こんにちは。今日はめずらしく、怖い短歌をご紹介しますガクガクブルブル((;゚Д゚))昔、私は暗闇が旋回しながら迫ってくるような夢を見たことがあって、そこからアイデアが来ています。その暗闇は勝色(かちいろ、かついろ)の紺色に近い色だったのですが、夢の中ではその勝色が黒よりも暗く深い色のように感じました。

ちなみに、今作に登場する「コンバイン」というのは、農業で使われるコンバインハーベスターで、つまりは稲刈り機のことですね。前述の「旋回しながら迫ってくる暗闇」を表現しようと思い、稲を巻き取りながら進んでいく機械のコンバインに例えてみました(`・ ω・ ´)ゞ

今作はホラーを狙った一首ということで、下の句がちょっと怖い感じがしますね。交通事故やスキー・スノボーの事故を経験した知人などは、「骨が折れる音が聞こえた」と言いますが、今作ではそのように自分が壊れる音、というのを詠もうと思いました。

英語版のポエムは、「肉体が割れる音」というのがsound Of chopsticksと表現されています。これは「割り箸の音」と日本語訳を当てることができ、このポエムも実際イメージすると恐い作品となっていますね(; ・`д・´)

いつもと違った印象の短歌ですが、私が不機嫌とかそういう意味ではないのでご安心を(笑)それでは次回もお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: