2018年09月26日

205 夜の短歌 水道の短歌

heya2.jpg

聞こえたり聞こえなかったりする部屋の
虫の鳴く声水道の音

Of the sounds I hear
Or do not hear from my room
Some are by insects
And some are just waterworks.
When they stop I lie waiting.

こんにちは。今日から一日一回の更新でやって行きたいと思います、目指すは一日一首、一ポエム!(`・ ω・ ´)ゞ

よく部屋に一人寝転がっていると、聞こえてくる音が段々限られてきますね。私の場合、部屋に居ると聞こえてくるのは虫の鳴き声と上下水道の音が多いですね。たまに近所で騒ぐ若い男女の声とか聞こえますけど、若いって羨ましいですね(笑)(*´∇`*)

今日の英語版は、「聞こえたり聞こえなかったりする」というのを直訳したのですが、意味合い的にはちょっと英語だと違って聞こえる気がしました。英語版も短歌を用意したため、普段よりも内容が多く詰められることにちょっと戸惑いましたが、最終行をWhen they stop I lie waiting、つまり「音が止むと私は(寝て次の音を)待つ」、という感じになります。

はい、それでは次回またお会いしましょう!(*/□\*)

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: