2018年09月18日

197 猫じゃらしの俳句 エノコログサの俳句

7BCC0DAC-EAD9-420F-9FE8-B8EF9DA4211C.jpeg

いっぽんの猫じゃらしを手にもって

One green foxtail
For my dear cat.

こんにちは。今回は、短歌をつくろうとして五・七・五の俳句に収まってしまったものをご紹介します。

道端に生えている一年草でエノコログサというのがあります。私も今日までは名前を知らなかったのですが_(:3 」∠)_この草は、別名犬っころ草とも言い(エノコログサの語源でもある)、犬のしっぽに似ている野草です。穀物の粟の原種でもあり、水選して製粉したりして食べることができるらしい(*´ω`*)

上の写真から見て分かる通り、形状が猫じゃらしのおもちゃそのもので、実際に日本では古くから猫じゃらしとはこの草を言ったみたいです。今日は、夕方の道でこの草を見かけて、実家の猫ちゃんに持って行きたいな、と思い作歌してみました。

英語版は、ライムのしない、大変短い作品で、端的に「愛猫にこの猫じゃらしを(持って帰りたい)」という内容となっています(*´꒳`*)

それでは今日はこの辺で。

次回もお楽しみに。

ぼんさんでした(`・ ω・ ´)ゞ
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: