2018年09月17日

196 夜の短歌 自転車の短歌

yakei.jpg

自転車に鍵と小銭を持ってでる
見たことがない町と店まで

With my keys and some change
I pedal away,
To see a new town,
Store and cafe.

こんにちは。今日は昨晩つくった短歌をご紹介します。いや、厳密には昨晩ちょっと夜に出かけたのを、しばらくして、というか今になって短歌にして、それで、はい、こんな感じでごにょごにょごにょ(どうでもいい(;´∀`))。私はホント意味もなく見栄を張ってどうでもいい嘘をつくことがあります(;´Д`)

行ったことがない町、入ったことがないお店というのは、たとえ小さな町とか閑散とした店でも、不思議な魅力があるものです。皆さんもそういうことはありますか?私は喫茶店とか、小さなレストランとか特に気になります┣¨キ(〃゚3゚〃)┣¨キでも、そういった店を探して冒険に出るときに限って深夜だったり早朝だったりするので、なかなか開いていませんが( ̄▽ ̄;)

小銭入れを持って出るのもいいですが、千円札一枚だけポッケに入れて行くのも楽しいですネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )大体のお店は千円あれば何かしら買えたり食べれたりするので。

今回英語版は、短歌の方とはちょっとだけ意味が異なり、日本語訳はこうです:「鍵と小銭だけ持って、自転車で出かける。新しい町と店と喫茶店へ。」ここで私が好きな喫茶店が登場していますね。ここではwayとcafeが韻を踏んでいるので、なんとかabcbのライムとなりました(*´꒳`*)

いかがでしたでしょうか。それでは次回もお楽しみに。

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: