2018年09月01日

180 またまた青ドラの短歌 水とベートーベンの短歌

36D12040-95BB-4883-8801-D87952C81F43.jpeg

部屋にある青ドラと飲む一杯の
水とラジオのベートーベン

I sit beside
My botanical twin
For some water
And Beethoven.

こんにちは。昨日に引き続き、ペットの青ドラの短歌を用意しました。実はこの作品のアイデアは、昨日の投稿のミネラルウォーターのくだりを読みなおしたときに浮かんだので、今回もまた青ドラセナの短歌となりました。

植物は、クラシック音楽を聴かせるとすくすく育つ、という話を聞いたことがあります。実証するのは難しそうですが、実際環境に様々な刺激を感じて育ち方が変わるのも植物の生態に関する事実ですから、音楽が再生されたときに発せられる音波が、植物に影響を与える可能性は考えられると思っています。私は、だからと言って植物にラジオを聴かせる、などのようことは実際にはしませんが(笑)(;´∀`)

英語版のポエムは、日本語版の短歌と意味合いが異なり、日本語訳を当てると「私は(植物学で言う)私の双子のとなりに座る。一杯の水と音楽のベートーベン」となります。いかがでしたでしょうか。

それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。

どうも、ぼんさんでした。

posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: