2018年08月23日

171 涼やかな月の短歌 ドラクエVの短歌

tuki

涼やかな月に背中を見守られ
仲間になりたそうな目の僕

The moon observes
The creature rise.
But it's me who wants
To join you guys.

こんにちは。今日はドラクエVの戦闘画面に映る月をもとに詠んでみました。

私はドラクエV天空の花嫁、PS2バージョンが大好きで、モンスターを仲間にすることにかなりハマっていました。今日の一首も、月に見守られて起き上がるのがモンスターだ、と言う風にイメージしてつくっています。

でも結局は、その勇者のパーティに一番入りたいのはコントローラーを握りしめる私らプレイヤーなのだな、と感じています。画面の向こうで仲間と戦いたい!そう思うのは三十路越えの私に眠る子供心なのでしょうか(;´∀`)

英語版も、似たような作品となっています。abcbの4行のポエムですね。

それでは次回もお楽しみに。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 23:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: