2018年07月25日

142 窓の短歌 ヘクソカズラの短歌

skunkvines.jpg

また別の壁に面する窓で知る
そこまで伸びる花の匂いを

I look out the window
Facing a wall,
To smell skunk vines
That are as tall.

こんにちは。今日はヘクソカズラの短歌となります。そろそろヘクソカズラの開花時期となりますが。この花は、独特の匂いがあり、いわゆる悪臭がするのです(笑)有川浩さんの著書で「植物図鑑」がありますが、それに登場する花でもあります。

英語版のポエムは、久しぶりにライムする作品となりました(→2行目と4行目)。日本語の短歌との違いは、skunk vines、つまりヘクソカズラがそのまま登場している点ですね。日本語版の方では直接的な言及がありませんね。

それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。

どうもぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: