2018年07月19日

136 夏の短歌 コンビニの短歌

sunkus.jpg

コンビニの輪止めにうんち座りする
やることもなくやりたくもなく

A seat on the block
At a LAWSON
Is where summer starts,
And where it's done.

こんにちは。二日連続でコンビニの短歌となりました。前回の記事でも書きましたが、若者はよくコンビニの前で時間をつぶしますね。私も例外ではなかったのですが。よく聞くのは「なんか良いことないかな、家帰っても暇だし。」というセリフ。今日の一首はその気持ちを詰め込もうとしました。

英語版は、「コンビニ」としてLAWSONが登場します。基本的に英語でものごとを表現する際は具体性が求められます。だから、コンビニのことはなんのコンビニか分かる形でLAWSONやSEVEN-ELEVENなどを持ちだすことが多いです。最近は英語短歌などに挑戦してきましたが、今回はかなりシンプルなポエムとなりました。

いかがでしたでしょうか。それでは次回もお楽しみに。

どうもぼんさんでした。

posted by ぼんさん at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
Posted by 下出 弘子 at 2018年07月18日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: