2018年07月18日

135 コンビニの短歌 屯(たむろ)す短歌

combini.jpg

コンビニの辺りたむろす昆虫の
一匹となり灯をあつめ

Go to the window
Of the Seven-Eleven,
Where insects collect
Their hoard of fluorescent, white,
Lights; you, too, are invited.

こんにちは。今日はコンビニの短歌です。夏の夜というのは、日中よりも涼しく、コンビニの前で時間をつぶすには良いですね。学生の頃よくやっていました。社会人になってからもやりますが(笑)

また、昆虫というのは光に寄ってくるものですから、明るいコンビニの窓には蛾や黄金虫が居たりしますね。今日の一首では語り手がその昆虫たちの仲間入りをしてコンビニで屯すわけです。

英語版は、今回は英語短歌となりますが、同時に工夫を凝らした作品となっており、各行ごとにライムする要素を入れています。Go→window、Seven→Eleven、insects→collectなど。しかも4行目と5行目は行をまたいでライムを入れている部分もあります。今まで私がつくってきたポエムの中では一番ライムする単語数の多い作品となりました。

それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。

どうもぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: