2018年06月08日

095 巌窟王の短歌 冒険の短歌

jungle.jpg

行こう、さあ!巌窟王の秘宝まで
Kindleを手に突き進もう

To seek the treasure
Of Monte Cristo,
I tilt my Kindle
On my pillow.

こんにちは。今日は、ちょっと前に用意した短歌なのですが、もっと気温が高くなって、夏らしくなってから発表していたいと思っていました。まだ6月になったばかりですが、しびれを切らし、今日の一首としてしまいました。

「巌窟王」は、かの有名なアレクサンドル・デュマ(19世紀フランスの小説家)の名作ですね。作品名は「巌窟王」、または「モンテ・クリスト伯」とも言い、無実の罪で投獄された男が、謎の老人の助けによって莫大な財宝を手に入れ、自分を陥れたやつらを相手に復讐をする、という作品です。最近フジテレビで「モンテ・クリスト伯華麗なる復讐」というドラマが放送され、今回はタイムリーな短歌となりました(笑)

今日の一首は、ひとつ仕掛けがあります。Kindleという、Amazon社の電子書籍リーダーがあって、暗い部屋で「巌窟王」をKindleで読み進めるという意味と、Kindleの光を松明(たいまつ)に喩えて、巌窟王の秘宝を探し押し進める、という意味を込めました。

英語版は、短歌とは違って「巌窟王」がMonte Cristoとして登場しています。I tilt my Kindle On my pillowは、日本語訳が「枕元でKindleを傾ける」となり、Cristo ⇒ pillowという韻が、今作の工夫点です。

いかがでしたでしょうか。それでは次回もお楽しみに。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: