2018年05月25日

081 アヤメの短歌 枯れた花の短歌

523C7898-2DA5-416C-B396-392743EE4582.jpeg

葉の上に薄茶の屑が揺れている
それはアヤメの咲いた道脇

Light brown scrap
Sit on the leaves
Where the iris flower
Used to be.

こんにちは。今日は、こないだまで咲いていた、今では枯れてしまったアヤメの花の短歌です。なぜ今頃になってアヤメの短歌なのかと言われると、元々綺麗に咲いていたアヤメが、あまりにも変わり果てていたので、ちょっと落ち込むついでに短歌をつくりたくなったから、です。

これじゃ、まるで葉の上に紙屑が乗っているみたいじゃないか、と思ってしまうような姿でした。写真は、実際に私が見たアヤメの写真です。

英語版は、めずらしく韻の踏み方が変則的で、leavesとbeはそこまで音が合っていないのですが、今回は妥協してみました。

今日はこの辺で。それでは、次回もお楽しみに。

どうもぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: