2018年05月22日

078 海の短歌 羽ばたく短歌

ocean.jpg

日の揺れる天から少しある場所の
濃い群青を魚羽ばたく

Apart from the sun
Fixed in the sky,
In a deeper blue,
See fish fly.

こんにちは。

今日は海の短歌です。海というのは、空のうつし鏡のようなもので、天へと伸びる空もあれば、地上から見下ろせるもうひとつの空がある、という捉え方です。今日の一首は、魚がその左右のヒレを鳥類の両翼のように羽ばたかせることができるのではないか、と思い詠みました。

英語版はちょっと異なる意味合いとなり、「空に固定された太陽から少し離れた場所で、より深い群青を羽ばたく魚を見る。」って感じです。「揺れる」の代わりに「固定された」ですから、その部分は正反対の意味の単語が入っていると言えます。

それでは次回もお楽しみに。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: