2018年05月15日

071 コンクリートの短歌 雨の短歌

ame2.jpg

投げ出されコンクリートに落下する
ビルより高い空を降るよに

Thrown out to hit
Solid concrete,
I fall these tens
Of thousands of feet.

こんにちは。今日は雨とコンクリの短歌です。実際「雨」という言葉が登場しないので、ひとめ読んだら「し、死んじゃう!」って感じがしますねε-(´∀`; )

私は家の外で地を打つ雨の音が好きで、今週の前半が雨だったこともあって、その音を聴いて詠んだ短歌がこの一首でした。

ポエムの方は、同じように「雨」は登場しませんが、落下するのが「何万フィート(数千メートル)」という記述があるため、雨、または雪、雷などが考えられるポエムとなっています。

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに。

それでは、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: