2018年04月27日

053 雨の短歌 アヤメの短歌

ayame

水滴を花弁に残し道を行く
誰かの植えたアヤメはぽつり

The rain passes by
Leaving drops on the iris.
The flowers complain,
'We plants feel & hurt the same.'
'Why do you leave us helpless?'

こんにちは。今回はアヤメの短歌です。ご近所のお家に咲いていたので、雨だったこともあって、雨のアヤメの短歌となりました。

今回は、ちょっとアヤメが雨に降られて、ぽつりと愚痴を言っていたら面白いな、と思って詠みました。

ちょっと前回、英語ポエムではなく英語短歌を一緒に添えてみましたが、今回も日本語の短歌とセットにしたのは英語短歌となりました。今回はちょっと韻も踏んでみましたが、こうして英語短歌をやるのも面白いな、と感じました。

それでは、次回またお会いしましょう。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: