2018年04月26日

052 藤の短歌 鯉の短歌

fuji

門前の藤に片袖ふれた後
池の魚も一呼吸する

The fish hear them click,
Brushing past each blade of grass;
Sounds differ by stone.
The curtains of mauve whiffle;
At the door, she takes a breath.

こんにちは。今回は久しぶりに、過去に作った短歌をご紹介します。

今回は日本語の短歌に、普段の英語ポエムではなく、英語短歌を添えてみました。なので今回は最後の音を合わせることはせず、あくまで5・7・5・7・7の音のリズムでやってみました。普段とはちょっと印象が違う作品となったと思いますが、いかがでしょうか。

一応、ポエムの方も用意しましたので、ご紹介します。

She stops at the fuji
Before the gate,
And the fish in the pond
Quietly wait.

それでは今日はこの辺で。次回もまたお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: