2018年04月21日

047 トランプの短歌 出会いの短歌

playingcards

ペアとなる数をあわせるトランプの
僕の数字を僕は知らない

I look at our hand
And search for a pair,
Not knowing
The number I wear.

こんにちは。ちょっと更新の余裕を持つためにフライングで投稿します。

今回の短歌は、文字通りトランプの唄ですが、トランプの一枚のように、それぞれの人間には相性の良い数字のカードがあって、それを見つけることが大事なのかな、と思い、この一首を詠みました。ただ、肝心なのは、人は自分の属性や相性を数値で表すことができないので、そういった意味でもパートナーおよび友達を探すことは手探りに近い状態だとも言えます。「僕の数字を僕は知らない」は、そのアイデアから生まれた言葉です。

英語の方は、pairと運良くwearが韻を踏める単語だったので、喜んで今回の偶数行の組み合わせにしました。

今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: