2018年04月16日

042 お風呂の短歌 入浴剤の短歌

furo

完璧な日の収束を計画し
入浴剤が溶けるのを待つ

I plan the perfect end
To this long day,
Watching the bath salt
Melt away.

こんにちは。今回はお風呂の短歌です。風呂というのは、一日の終わりに入ると疲れが体から溶け出すような感覚になりますね。

私は、たまにですが自分へのご褒美として「完璧な料理」「完璧なお風呂」というのを用意することがあります。「完璧な料理」の場合は、自分が今一番食べたい料理を、一番食べたい味付け・盛り方で、自分だけのために作るというのがこだわりです。完璧なお風呂についても同様で、自分が今一番入りたい入浴剤というのを用意して、一番入りたいお湯の量と湯加減を狙ってお風呂をためます。すごく疲れたときなどは、このようにして一日の終わりにご褒美を計画して締めくくる、というのがマイブームです。

今回は、そんな一日の終わり、いわゆる「日の収束」を完璧に演出するためのお風呂を歌った短歌です。このように完璧なお風呂を目指す場合、小まめにお湯の量とか湯加減をチェックするもので、入浴剤を溶かし入れるのもゆっくり見守ることがあります。今回の短歌は、そういう意味でも説明的ではありますが、「100点満点のご褒美」を用意しようという気持ちが現れています。

どちらかというと、英語の方がよりストレートに表現してあり、こちらの方が伝えたい内容が分かりやすく詠めている気がします。リズムのいいポエムとなってくれて、ちょっと嬉しいですね。

それでは、次回もお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: