2018年04月08日

034 雨の短歌 街灯の短歌

ame

春となりやや温かい雨を連れ
滲む夜道の照明を踏む

Taking with me
The warm spring rain,
I step on the street lamps
Lighting the lane.

こんにちは。今回できた一首はちょっと嬉しいですね!情景が何となく浮かび上がる一首となった気がします。しかし、私の気に入る短歌は、あまり周りから理解されないことも多く、この一首も短歌をちゃんとやられている方に見せたら酷評を受けるかもしれませんね(笑)。

今回は英語のポエムも、日本語の短歌を忠実に訳したような作品になりました。以前つくった花韮のポエムと韻の踏み方が全く同一ですが(笑)。

ちょっとフライングでの投稿となりましたが、これもひとつのフラゲということでよろしくお願いします。

それでは、次回もお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: