2018年03月31日

026 桜の短歌 背の高い短歌

sakura4

私よりずっと背の高い桜から
ゆっくり降りてくるこの傍へ

From the sakura
Far—above my eye;
Flowers parachute,
To the ground close by.

こんにちは。

何度か、英語ポエム⇒日本語短歌の順で作ってみたんですが、なかなかいい作品に恵まれず。何となくポエムはストレートに表現するものですから、真っすぐな英語表現のポエムの尾を引きながら短歌を詠んでも上手く行かないのかもしれません。

よって、今回は軌道修正して、また日本語の口語短歌から先に制作に当たってみました。なんとなくぼんやりした短歌ですが。

英語のポエムの方は、もうちょっと面白い表現がしたいと最近思っていたので、舞い降りる花びらのことを"Flowers parachute"、要するに「パラシュートする花」と表現してみました。ちょっといつもより工夫してみたポエムですが、いかがでしたでしょうか。

それでは、次回またお会いしましょう。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 01:42| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
はったりもいずれ、時がくれば散るかな(笑)
Posted by ogasawara at 2018年03月31日 21:31
今色々起きてますよね笑っ

お互い頑張りましょうΣd(゚∀゚。)ネッ♪
Posted by ぼんさん at 2018年03月31日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: