2018年03月27日

022 桜の短歌 花びらの短歌

sakura2

花びらは地に降りるその少し前
光と風の上空を舞う

Before they hit the ground,
Their season comes to end;
The petals taste the sky,
In the whirling spring wind.

こんにちは。

今、近くの桜が満開となっています。今年は平年よりも10日近く桜の開花が早かったみたいです。

今回の作品は、桜の花びらに関する短歌となりました。桜がその季節の終わりを迎え、地面に降る頃を思って詠みました。

今回の英語ポエムは、ちょっとendとwindの組み合わせが、韻を踏むためには若干弱い感じもしますが、全体の印象は春らしい作品となった気がします。「花びらが空を味わう」という表現が、英語だとちょっとオシャレに映ってくれたかな、というのが個人的な感想です。

それでは次回もお楽しみに。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: