2018年03月25日

020 夜の短歌 雲の短歌

gunjou2

紺青の宙に居残る雲もまた
明日の朝まで香箱を組む

The clouds that remain
In the indigo sky will
Spend the night stacked
In cat loaf style.

こんにちは。いつもながら猫短歌を更新しております。今回の一首は、猫がする「香箱座り」からアイデアを頂戴しました。

猫の香箱座りというのは、猫が座るとき、胸の前で前足を折りたたむ姿を指して言います。安心しているときにこの座り方をすることが多く、前足・両足ともにからだの下にもぐりこむ大変かわいいポーズです。ちなみに、家の猫は足がからだに対しやや長すぎて、この香箱が斜め左右に若干ねじれてしまいます(笑)。

今回の英語ポエムはやや変わった韻の踏み方に挑戦してみました。2行目と4行目に注目して頂くと、sky will と style の組み合わせになっていることが分かります。これが sky'll と style だとぴったり音が重なるのですが、前節の主語が clouds の為、それができません。とりあえず走り読みすると sky will と style でも何となく韻を踏んでいるイメージができるので、今回はこれで行きました(笑)。cat loaf style、というのが「香箱を組む猫のように」という意味合いになり、面白いと思いました。

それでは次回お会いしましょう。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 18:52| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
一つ一つの句が独立していてビシッと決まった短歌ですね!
Posted by 山下 at 2018年03月25日 22:24
山下さん、コメントありがとうございます!

今後も当ブログ、よろしくお願いします(*´ω`*)
Posted by ぼんさん at 2018年03月25日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: