2018年03月17日

012 春の俳句 花にらの俳句

hananira.png

花にらも少しうつむく通り雨

The tufted ipheion by the lane
Humbly bow to the spring rain.

これは、過去に詠んだ歌で、何度か短歌にしようと、残りの7・7を加えたこともあったのですが、なかなかしっくりくる組み合わせが見つからず、泣く泣く俳句に転換した一首・・ではなく一句です。

もともと花にらという花は、雑草の花で、けっこう道路脇などに群生していることが多い種類の植物なのですが、太陽が出ているときは元気いっぱいに花を開いて陽射しを出迎える、かわいい花なんです。ただ、雨だと写真のように花を閉じて文字通り俯いてしまうのですね。この花を見ていると、花にも鬱などがあるのかな、とふと思ってしまいますが、どうなんでしょう(笑)。

英語のポエムは、雨のrainに韻を踏める単語を探して、「道路」「路」の意味を持つlaneがあったので、安易ながらその2つを組み合わせてみました。元の歌が短歌ではなく俳句だったので、今回はabcbのリズムではなく、aa調にしてみました。植物について、「群生する」というのが英語ではtuftedというらしいです。ちょっと新しい発見でした。

ブログを初めて1週間ちょいですでに短歌を放棄してしまっていますが(笑)、この調子で更新して行ければと思います。

どうも、ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3〜30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
Posted by つねさん at 2018年03月23日 10:24
つねさん

コメントありがとうございます。

楽しそうな活動ですね。

ぜひ検討させてください。

よろしくお願い致します。


Posted by ぼんさん at 2018年03月23日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: