2018年03月16日

011 鍋の短歌 猫の短歌

nabe2

お待ちかねグツグツ煮込む鍋魚
やつの小皿に「ふー」息を吹く

Some things we wish for
Anytime it's there:
The bowl of nabe
My cat and I share.


またまた猫の短歌です。家の猫がホントに海鮮好きで、マグロ、ホタテ、エビなど、魚介類には目がないんです。そこでちょっと鍋の魚にテンションが上がる猫を思い浮かべて一首詠んでみました。

今回の作品は、英語のポエムもけっこう好きで、なんとなくアットホームな、暖かいポエムになったかな、と思います。

今回はこれで。またお会いしましょー。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: