2018年03月12日

007 桃の短歌 梅の短歌

momo2

あれ桜?あれは梅でしょ!?桃だった!
ちょっと早いゆとりの開花

Cherry blossoms!
No, peaches! Or plums!
As long as they're pretty,
When spring comes.

これは、歌集「ぬこという風」の中の一首です。以前にもお話しましたが、会えなくなった猫ちゃんに宛てた歌集です。

この以前飼っていた猫というのが、賢いような、でもちょっとおっちょこちょいだったりして、すごく穏やかな性格をした猫ちゃんだったのですが、家族からはよく「おつむが弱い」と表現されていた子なんです。それで今回の作品も関連して、短歌の中のキャラクターが、ももの花をさくら!?うめ!?と勘違いするシーンが登場します。

と言っても、けっこう桃の花というのは、開花時期も桜と似てますし、見た目は梅にも桜にも近いものがあるので、素人にとって見分けるのは案外難しいと思うんですよね。どうなんでしょう。

それでは次回もお会いしましょう。

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 12:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: